スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝・離婚届提出〜♪

年始にアメリカに渡り、離婚届にお互いがサインするということになった。


そして、1月11日、午前中に休暇をとり、区役所に離婚届を提出。午後から出社して、バタバタと社内の手続きを開始。


これで独り身に...


子供たちの親権は相手側が持つということになってしまって、少し寂しいけれど、離婚したというのは、一つのステップを踏み出したということで、それはそれで祝うこととしよう。


にほんブログ村 家族ブログへにほんブログ村 家族ブログ 離婚(・別居)へ
スポンサーサイト

テーマ : 離婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

久しぶりの1人でのクリスマス&年越し?!

離婚届を入手して、必要事項を記入する。手続き自体はとても簡単。今回の事態を相談している私の友人に、証人としてのサインもお願いするということになっている。


年明けにアメリカを訪問する際に、お互いにサインをするということで話がまとまりつつあるが、今年のクリスマスと年越しは、久しぶりに1人で過ごすことになりそうだ。


女性の場合は、6ヶ月の再婚禁止期間があるが、男性である自分の場合は、そんな期間はなく、その気になればいつでも再婚できる。クリスマスや大晦日、初詣など、恋愛ということで考えると「イベント」が続くわけだが、当面、女性との交際は控えようかという気分になっていて、今はどうも婚活しようという気分にはなれない。


ただ、今は、いい年が越せますように〜


にほんブログ村 家族ブログへにほんブログ村 家族ブログ 離婚(・別居)へ

テーマ : 離婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

歳月を重ねる中で次第に「気持ちが離れる」ことが離婚に至る原因?!

歳を取ると心を忘れる!? 意外なアメリカの離婚原因1位」という記事で、面白い数字が公開されていた。

“子どもが18歳未満”で夫婦が離婚したカップル886組に聞く『離婚に至る重要な要因をすべて』 @アメリカ・ミネソタ州ミネアポリス地区

1位:気持ちが次第に離れた・・・55%
2位:一緒に話ができなくなった・・・52.7%
3位:相手のお金使い・・・40.3%
4位:相手の個人的理由・・・36.8%
5位:充分な関心がなくなった・・・34.1%
6位:浮気・・・34%
7位:性的な問題・・・24.4%
8位:好みの不一致・・・23.3%
9位:アルコールや薬物の問題・・・22.1%
10位:家事・家庭での責任の問題・・・21.3%
11位:子どもの養育に関する意見の相違・・・19.9%
12位:相手の余暇活動・・・18.3%
13位:相手の親族との関係・・・17.8%
14位:子どもの養育責任の問題・・・16.5%
15位:相手の働きすぎ・・・9.1%
16位:宗教上の相違・・・8.6%

いかがでしたか? 離婚の一番の原因は、浮気やセックス、お金の問題だけでなく、意外に“心”に焦点があたっているものなのですね。



自分の経験に照らし合わせると、相手からの思いやりの無い言葉を浴びせられ(参考:男性というのは、ナイーブな生き物で、ちょっとしたことですぐに傷つく)、セックスレスになってしまって、その後、子供の家庭教師とデキて...というのが離婚への道だったけれど、最初の「気持ちが次第に離れた」というのが根本的な原因だったような気もする。

離婚の心理学―パートナーを失う原因とその対処」(加藤司)とかを読んだりして、努力してみたりしたのだけれど、所詮、自分ひとりではどうにもならないということが分かった。




次の人生は、いい歳月を重ねていきたいものだ。


にほんブログ村 家族ブログへにほんブログ村 家族ブログ 離婚(・別居)へ

テーマ : 離婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

海外出張の帰りに子供たちのいる米国に立ち寄り、楽しいひと時を過ごす

海外出張の帰りに、子供たちがいる米国カリフォルニア州に立ち寄り、子供たちと会うことにした。



妻に連絡すると、離婚協議中とはいえ、なんとか協力して会わせてくれるということになった。



最初は、土曜日の夜に泊まるホテルに子供たちを連れてくるというので、そこで一緒に寝ることを楽しみにしていたのだが、急遽土曜日に予定が入ったので、無理との連絡...



理由を聞いたが、答えてもらえない。



仕方がないので、日曜日に会うことにした。



日曜日は、いい天気で、子供たちと一緒に、公園にいった。


park1.gif


子供たちも年頃にはなっているものの、まだまだ親子としていい関係を保っている。その秘訣は、子供たちをしっかりと認めてあげているということだろうか。



ほんの2時間程度だったけれど、思う存分遊ぶことができたので、とても楽しかった。



最後に、子供たちがアタマをなでてくれたのだけれど、それがなんだかさびしそうで、ちょっとジーンときてしまつた...



子供たちがまっすぐ育っていけるよう、なんとか手助けしたいものだ。



にほんブログ村 家族ブログへにほんブログ村 家族ブログ 離婚(・別居)へ


テーマ : 離婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

実家に置いていた荷物の整理に訪れた妻に対する母の思い

9月末は、半期の〆ということで、出張なども多く、なかなか日本にもいることができない状況。



そんな中、妻が、一時帰国している間に、私の実家に置いていた荷物の整理に訪れるという。海外に赴任していた期間、倉庫に一時的に預けていたものを実家に持ってきたので、その中から、自分が必要だと思うものを選んで持ってかえるという。



私は仕事があって、同席できないので、実家に任せざるを得なかったのだが、実母は、孫がこれからお世話になる人だということで、下にも置かぬおもてなしをしたとのこと。



妻は、和室に篭りきりになり、荷物の整理、主に写真の整理をしていたようである。



朝、なかなか起きてこないので、起こしにいくと、部屋の中は散らかり放題だったらしい。



妻は、一晩中、ほぼ朝までかけて写真を選んでいたようだ。そして、それを片付けることもなく、その場で寝てしまっていたらしい。



そんな妻をみて、母は、あまりのいい加減さとだらしなさに唖然としたらしい。



そして、母が私に言った一言は、次のようなものだった。



孫がお世話になる人とはいえ、ちょっとアタマおかしいんとちがう?!




よかった。私の評価が間違っていなかったことを理解してくれたようなのだ。どうも、母がやっていることに対して、お礼のひとつもなかったらしい。



子供たちのことはともかく、やっぱり離婚することにして正解だったのだ。そう納得できる出来事だった。



にほんブログ村 家族ブログ 離婚(・別居)へ

テーマ : 離婚しよう!!
ジャンル : 結婚・家庭生活

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
離婚関連書籍










離婚なんてしないほうがいい...
婚活関連書籍












前向きに婚活~♪
プロフィール
☆ブログランキング☆
にほんブログ村 家族ブログ 離婚(・別居)へ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

Happy Healthy Smiley Life

究極の英語学習法

ベンチャーとイノベーションの本棚

日々研鑽、日々勉強
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。