スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再婚の際に望むことは?

男女の温度差? 再婚したい人が望むものとは」という記事によると、

結婚情報サービスのツヴァイは昨年2月、結婚したいと考える未婚男女1000人に「結婚相手に求めること」を聞いた。20~40代に共通して最も多かったのは「性格・人柄」。40代の女性で「愛情」と答えた人の割合は、40代男性や20~30代の男女に比べて低かった。40代の結婚は再婚も多い。アドバイザーの方の話では「離婚歴のある人は、結婚に際し、性格や人柄を重視する傾向が強い」
<日本経済新聞 2010年1月25日 「新しい家族つくりたい」より引用>

愛より大切なもの、「人柄」……惚れた腫れたでなく、良い人であるかどうかが一番大事なのである。特に再婚したいと思う人はそれこそ好きで一緒になったのにもかかわらず上手くいかなかったという苦い経験をしているので尚更である。もう、二度と失敗はしたくない、同じ事は繰り返したくないと思っている。

今度こそ! である。「今度は幸せな家庭を築きたい」「穏やかな生活を過ごしたい」
と願っている。それに必要なものは相手の「人柄」なのである。

刺激的な恋やいつかは覚めてしまう愛情よりも手堅いもの。愛が欲しいのではなくずっと一緒に入られる人、添い遂げられる人が欲しいのである。

また、再婚でなくとも年齢を重ねていくといろんなことが見えてきて生活に必要なものや自分にとって大事なものや優先順位が変わってくる。

いろんな経験から得た知識、そして挫折や失敗から学んだ教訓から安全な道を選ぶのではないだろうか?

さらに興味深いことに「相手に求めるもの」は男女の温度差が顕著に現れている。

男性は女性よりも愛情を求めている。

先の日本経済新聞の記事に示されているツヴァイの調査によるグラフでは、結婚相手に求めるものを「愛情」「価値観」「性格・人柄」と3つに分けており「愛情」のグラフだけ男女差が著しいのである。男性が結婚に求めるもの愛情の比率、20代男性は約50%。

30代、40代ともに約40%と数字は余り減少しておらず、男性は歳を重ねても女性に対して愛情を求めている。

ロマン派の男性に比べると女性は、20代で約40%。30代で約37%。40代で約22%。相手に求める愛情は著しく減少。

「愛情」は年齢ともにダウンという……なんともシビアな結果なのだ。現実主義派の女達の声はきっと、「愛だけじゃ食べて行けない」ということであろう。

愛だの、恋だの……ではやっていけない。結婚生活とは、相手の人柄があってこそ忍耐でき、経済的安定なくしては成り立たないのである。・・・

「再婚の沙汰も金次第……」なのであろう。

とのこと。

人柄ねぇ〜

まさにそうかもしれない。

自分をありのまま受け入れてくれる人を求めてしまうかも...

にほんブログ村 家族ブログへにほんブログ村 家族ブログ 離婚(・別居)へ
スポンサーサイト

テーマ : 婚活
ジャンル : 恋愛

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
離婚関連書籍










離婚なんてしないほうがいい...
婚活関連書籍












前向きに婚活~♪
プロフィール
☆ブログランキング☆
にほんブログ村 家族ブログ 離婚(・別居)へ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

Happy Healthy Smiley Life

究極の英語学習法

ベンチャーとイノベーションの本棚

日々研鑽、日々勉強
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。