スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

条件闘争その2:子供について

離婚して、妻がアメリカで生活するとして、私は、アメリカに行くことができるのは、プライベートでは年に1回が限度。



仕事でアメリカを訪れる際は、なんとか用事を作って、立ち寄ることにするとしても、そちらは、いつどんな案件での出張になるか分からないので、面談の機会にカウントできない。



基本的には、もし日本にいたらという想定で条件出しするしかなかった。



月に2回、週末に会う。それが最低限の条件だった。



でも、アメリカに住んでいると、そんなことはかなうわけがない。まあ、そのうち、アメリカでの生活に行き詰って帰って来るだろう。淡い期待だけど。



養育費は、父親の責任ということで、きちんと払うつもりだ。月に一人2万円程度が相場だと弁護士は言っていたが、アメリカで生活するのにそれでは足りない。せめて4万円程度は必要だろう。ただ、どこで折り合いをつけることができるか、それは今後の話となりそうだ。



にほんブログ村 家族ブログ 離婚(・別居)へ
スポンサーサイト

テーマ : 離婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

Secret

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
離婚関連書籍










離婚なんてしないほうがいい...
婚活関連書籍












前向きに婚活~♪
プロフィール
☆ブログランキング☆
にほんブログ村 家族ブログ 離婚(・別居)へ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

Happy Healthy Smiley Life

究極の英語学習法

ベンチャーとイノベーションの本棚

日々研鑽、日々勉強
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。